プロフィール

石井洋右(イシイ  ヨウスケ)

 

1979年  日本 国 東京都出身。3児の父。

10代から鬱病など患うが、Kohki  によって快復。

大学在学中の専攻は政治学(研究テーマは“国際平和”)、

自身の病気改善を通じて転向、統合医療の道へ進む。

現在は、ドイツ・欧州を中心に主に経済的に豊かな国々でのKOHKI普及活動に従事。

将来の研究・活動テーマの一つは「自然医学・予防医学を通じた第三世界への医療支援」。

「世界的にごく一部の富裕諸国においても研究・活用されてきているCAM(補完代替医療)

世界の大部分を占める貧しい地域では、高価な化学薬品・外科手術はほとんど利用不可能であり

そういった地域にも、医学的に高い効果を発揮し、かつコストの非常に安価な

自然医学・予防医学を普及していくことが必要である」、と考えております。

ドイツ・オーバーハウゼン市のNGO団体"Friedensdorf International(ドイツ国際平和村)"施設

への往診・治療活動を2008年より続けながら、現地活動へ向けて準備を進めております。

経歴

2002早稲田大学政治経済学部卒業

2005KOHKI リーダー資格取得

   KOHKI 東京スクールでセラピスト・事務・東西医学の学科指導・実技指導を行う

2011KOHKI マイスター資格取得

2013 Heilpraktiker※ 資格取得

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※Heilpraktikerハイルプラクティカー(補完代替医師)とは

他国・日本には無い、ドイツ独自の国家資格で、補完代替医療(CAM)分野に限定した医業免許。

ハイルプラクティカー法に基づき、西洋医学分野における国家試験に合格することで

”Erlaubnis zur berufsmäßigen Ausübung der Heilkunde ohne ärztliche Bestallung”

「アルツト(大学出の医師)としての認定なくして、医学を職業として取り行う免許」が与えられる。

西洋医学的な診察・診断を行うことも許されており、診療所での治療にはプライベート保険・追加保険の利用も可能。

 

© 2020 by Japan Kohki Therapy Europe GmbH

Impressum